レースレポート

RACE REPORT

Round.9 
07.07 Sat - 08 Sun 富士スピードウェイ

July 8 2018
N-ONE OWNER’S CUP
Round.9 富士スピードウェイ

N-ONE OWNER’S CUP第9戦が7月7日(土)〜8日の二日間にわたり、静岡県の富士スピードウェイで全日本スーパーフォーミュラ選手権シリーズ第4戦のサポートレースとして開催された。この週末、九州から中部地方は数十年に1度の大雨により甚大な土砂災害が出る状況となったが、富士スピードウェイがある静岡県地方に大きな影響はなく、レース進行は予定どおり進められた。予選前日の金曜日には30分間の専有走行が2回行われ、山野哲也ドライビングコーチを含む33台が走行した。路面コンディションは1回目がウエット、2回目はドライコンディションとなった状況の中で、ベストタイムとなる2分34秒762をマークしたのは#390坂井拓斗。2番手には#200西郷倫規、3番手には#123小山美姫がつけた。

公式予選 7月7日(土) 
天候:雨 / 路面:ウェット

朝から曇り空に覆われた富士スピードウェイ。N-ONEの直前に行われたスーパーフォーミュラの公式予選が始まると雨が降り始め、路面はウエットコンディションになってしまう。定刻の15時40分になると37台のマシンがコースインし、20分間のタイムアタックが開始された。最初のアタックで2分45秒011をマークしてトップに立ったのは#123小山。これに#200西郷、#39真弓德浩、#137若林勇成、#97松本拓也、#690椋本陵がつづく。次の周には#200西郷が#123小山を0.871秒上回る2分44秒140を叩き出してトップに浮上する。この頃からコース上のほぼ全域にわたってオイルが出てしまい、更なるタイムアップが難しい状況になってしまう。4周目に#390坂井が2分46秒267をマークして5番手に割って入ったが、上位陣のタイムはこのまま更新されず、公式予選は終了した。これにより#200西郷は第3戦富士大会につづき今期2度目のポールポジションを獲得。2番手には#123小山、3番手には#39真弓、以下#137若林、#390坂井、#97松本がつけた。しかし、#123小山はピットレーンの速度違反により、予選結果より5グリッド降格のペナルティが科せられ7番グリッドまで下がってしまう。これで#39真弓は2番グリッドに繰り上がり、自身初のフロントローで決勝レースを迎えることとなった。

《ポールポジション #200西郷倫規選手のコメント》
「待望の雨が降ってくれて良かったです。オイルの影響がでる前の3周目にタイムを出すことができました。昨日山野さんの走行の動画を見たことが役に立ちました。走行開始直前にウエットでもドライでも大丈夫なセッティングに変えたのが好結果に結びつきました。明日は前回のリベンジを果たしたいです」

予選リザルト

WEATHER : rain COURSE : wet Road Course:4.563km

Pos. No. Driver Team/Car Time Deray Gap Lap
1 200 西郷 倫規 カーズ東京中央200N-ONE 2'44.140 100.078 - 3/7
2 123 小山 美姫 チームホンダマガジンN-ONE 2'45.011 99.550 0.871 2/7
3 39 真弓 徳浩 HCM☆USERS☆N-ONE 2'45.786 99.084 0.775 2/8
4 137 若林 勇成 BSヤマトHデザインN-ONE 2'46.085 98.906 0.299 2/8
5 390 坂井 拓斗 HCM☆T&T☆N-ONE 2'46.267 98.798 0.182 4/7
6 97 松本 拓也 N-ONE Modulo-X 2'46.594 98.604 0.327 2/6
7 17 永田 郷 デイトナ・リアルN-ONE 2'46.977 98.378 0.383 3/7
8 690 椋本 陵 BSホンダデザインN-ONE 2'47.261 98.211 0.284 2/8
9 72 沼田 勝義 72Racing N-ONE 2'47.500 98.070 0.239 2/7
10 60 八木 将倫 TACスピードプロN-ONE 2'47.555 98.038 0.055 2/8
11 34 石坂 瑞基 YHアウティスタN-ONE 2'47.682 97.964 0.127 7/7
12 666 青木 良介 CRTA,IDI,N-ONE 2'47.809 97.890 0.127 3/7
13 111 野島 詳久 HD N-ONE 2'47.820 97.883 0.011 3/7
14 373 金田 祐貴 HC茨城南N-ONE 2'47.901 97.836 0.081 5/6
15 551 山元 駿輔 N-ONE HGJ-S 1st 2'47.910 97.831 0.009 2/6
16 75 松本 恭典 SPMレイハートμ♪N-ONE 2'48.377 97.560 0.467 2/7
17 850 佐藤 済 HYOFCμA2TN-ONE 2'48.590 97.436 0.213 2/7
18 221 佐野 貴彦 クリオ富士安心号N-ONE 2'48.758 97.339 0.168 4/7
19 48 関口 美弘 TiR*DXL速心☆N-ONE 2'48.803 97.313 0.045 4/7
20 5 黒須 聡一 日建重機μ小原商店 N-ONE 2'49.692 96.804 0.889 2/7
21 223 植松 洋樹 クリオ富士よかった号N-ONE 2'49.854 96.711 0.162 4/7
22 723 勝野 弘幸 通勤快速スペシャル N-ONE 2'50.009 96.623 0.155 5/7
23 36 阿久津 敏寿 DLヌヴォラーリWMN-ONE 2'50.106 96.568 0.097 5/7
24 324 野口 牧人 324 N-ONE 2'50.113 96.564 0.007 7/7
25 58 水野 稔也 ∞オリョクルμでちN-ONE 2'50.380 96.413 0.267 4/6
26 482 柴原 和彦 VOLTAGE N-ONE 2'50.452 96.372 0.072 2/7
27 129 及川 利紀 DXL☆NYG☆N-ONE 2'50.629 96.272 0.177 4/7
28 7 石塚 敏 25R☆DXL N-ONE 2'50.662 96.253 0.033 3/7
29 40 山口 翔太 ☆カーズ埼玉北☆N-ONE 2'50.921 96.108 0.259 4/7
30 27 手塚 篤史 HC野崎MP4/5BN-ONE 2'51.203 95.949 0.282 7/7
31 710 岡村 英莉 SpTecN-ONEあみたん娘 2'53.393 94.737 2.190 4/7
32 813 田中 崇一 ワン太郎N-ONE 2'53.940 94.439 0.547 4/7
33 719 谷津倉 宏充 コンドーレーシングN-ONE 2'55.630 93.531 1.690 2/7
34 140 松葉フライ太郎 博多まつばフライ★N-ONE 2'55.841 93.418 0.211 2/7
35 222 前嶋 丈浩 クリオ富士自立号N-ONE 2'56.505 93.067 0.664 3/7
36 66 桐畑 恒治 CG N-ONE 2'57.975 92.298 1.470 6/7
37 127 小林 天翔 MLヌヴォラーリETN-ONE 3'09.090 86.873 11.115 2/5
---- 以上予選通過 (3'34.472 - 130%)----
- 405 岡本 健佑 チーム・ダンロップ・N-ONE - - - -

参加台数:38台 出走台数:37台
予選通過基準タイム(130%)3'34.472